2007年11月14日

かたつむり。

<兄、現在、5歳2ヶ月。>

お兄ちゃんが何を思ったのか、


兄:「僕、かたつむりが飼いたいんだけど・・・るんるん


と言い出した。


ハハ:「ダメ。生き物は誰もお世話しないから飼いません。」


兄:「だって、かたつむりは飼うの簡単だよ。」
「餌は、キャベツとか卵の殻とかあげればいいだけだよ。」


ハハ:「ふ〜んそうε-(ーдー)。」
「だけど、餌あげるだけじゃダメだよ。」
「かたつむりのお部屋だって綺麗にしてあげなきゃいけないんだよ。」

出来るの?


満足に自分の部屋の片付けも出来ないお兄ちゃん、この一言で諦めるだろうと思ったら・・・


兄:「それはさ、大人の仕事でしょ?子供はやらなくていいんだよ。」


とぬけぬけと言いました。


なんて理不尽な言い訳。
面倒なことは大人の仕事にするなんて・・・


ハハも負けてはいられません!


ハハ:「ママは君たちのお世話で忙しいから、かたつむりのお部屋のお掃除まで出来ませんexclamation×2


兄:「じゃパパは?」


ハハ:「・・・(゚Д゚;).」


男の子を納得させるのは大変です。
疑問に全て答えなければ納得しません。
そんなふうに思うのはハハだけでしょうか・・・


ハハ:「パパは鈴虫(←昔、お土産でもらった)の面倒だって
みてくれなかったんだからやらないよ。」


兄:「あれはさぁ・・・」


おお、やっと諦めたかダッシュ(走り出すさま)


兄:「あれはさ、餌の問題じゃないんだよ、歳の問題なんだよexclamation×2


(注:餌の問題=お世話しなかったから・歳の問題=寿命で死んだ)


いつのまにこんなに理屈をこねまくる子になってしまったのでしょう。


これ以上彼を納得させられる理由が見つからず・・・


ハハ:「とにかく飼いませんちっ(怒った顔)!!」


と、感情的になってしまうハハでした。


敗北ふらふら
↓↓↓↓↓
banner_02.gif人気ブログランキングへ

posted by まじかる at 11:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。