2007年11月12日

ネフ社の積み木 ネフスピール




ハハが密かに憧れていた木のおもちゃのひとつexclamation


「ネフスピール」

なんと児童館で発見exclamation×2

しかも児童館にあったのは、
ジュニウス プラス Genios Plus(Holz-kiste)という、
ネフスピールと長方形の積み木が入っているセットものバッド(下向き矢印)

2007_10239月0094.JPG

いつもおもちゃ屋さんで遊べないように展示してあるものしか見てなかったので
こんなにいっぱい遊んでいいなんて〜と、ひとりで大興奮のハハでしたハートたち(複数ハート)

さっそくお兄ちゃんを誘って遊んでみることに・・・



普通の積み木で高〜く積むのは意外と難しかったりするのだけど、
ネフスピールなら交互にかませて安定させて積み上げることが出来るので、
そんなに気を使わずにどんどん積み上げることができますバッド(下向き矢印)

2007_10239月0096.JPG

お兄ちゃんはなぜかこだわって
安定感を必要とする積み方で積んでいましたが・・・バッド(下向き矢印)

2007_10239月0102.JPG

でも、同じ形の積み木をただ積んだだけなのに
角度によって見え方が違うなんて
ネフスピールならでは揺れるハート

他にもネットで検索してみると色々な積み方があって、
こんなふうに積むと綺麗に上から崩れていく!とか、
こういうふうに積んで上から転がすこともできる!
なんて本当に色々な遊び方があって、
今すぐにでも試したいハハなのでした。

きっと自分で色々試していくうちに、
こうすればこうなるんだ!とか偶然ステキな形が出来ちゃった!
なんて楽しめる無限の可能性を秘めている玩具なのでしょう。

欲しいなぁ黒ハート
高いなぁたらーっ(汗)
欲しいなぁ黒ハート
高いたらーっ(汗)

1個単位でバラ売りしてくれないものだろうか。
5〜6個を色々組み合わせて、
窓際とか玄関なんかに飾ってインテリアとしても楽しめそうじゃないですか。

しかし〜、沢山あったほうが出来ることも増えて楽しさも倍増するそうです。
本当のところはこういう長く使えるおもちゃを少しでいいから
買い与えてあげることが大切なのかもしれませんね。

また児童館に行ったら遊ぼうっとるんるん
↓↓↓↓↓
banner_02.gif人気ブログランキングへ






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。