2005年04月14日

24時間体勢で診療してくれる小児科の存在(1)

先日TVを見ていたら、神奈川県藤沢市で24時間体勢で
小児科診療をしてくれる病院の紹介がありました。(藤沢市民病院)
減少傾向にある小児科医を増員し、夜間勤務を完全シフト制にして
実現しているようです病院

よく聞く話ですが、小児科医は急変する子供の容態に対処する事の難しさに比べ
採算性が合わなくて年々減少傾向にあるようです。
子を持つ親としては、穏やかな話ではありませんあせあせ(飛び散る汗)

病状を正確に伝えられない乳幼児が深夜容態が急変した時、
親としたら夜が明けるのを待って
病院に連れて行くなどというまどろっこしい事はできないでしょうがく〜(落胆した顔)
しかしながら、大抵の小児科は夜の診療は行っていませんバッド(下向き矢印)

24時間受け付けしてくれる病院の存在はどの地区にもありますが、
小児科医が少ない為、
「子どもを夜間救急に連れていったが、眼科の先生しかおらず診てもらえなかった」
という事が起こってしまうようですもうやだ〜(悲しい顔)

そんな現状に、藤沢市にある24時間診療してくれる小児科の存在・・・。
採算度外視で行われたその試みは、
近隣以外の地区からも診療に訪れる人が増加傾向にあって
うまくいき始めているようですわーい(嬉しい顔)

そうでしょう、私の子供も夜に診てもらいたいと思ったら
多少遠くともその病院を訪れると思います。
私はTVを見ながら、藤沢市に引越しをしようかな、と思うぐらい
とても心強く感じたのです^^

各地にいる小児科医を藤沢市民病院に一極集中し
夜間は皆で眠っていた小児科医をシフト制にする事によって
24時間常駐を可能にしたそのシステム。

しかしながら、いいことばかりではなさそうなのです。
その弊害とは・・・続きます。



他のブログにも楽しい記事がありますよ〜banner_02.gif banner2.gif


posted by まじかる at 14:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 育児に関する考察など
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。