2005年03月09日

イヤイヤ期の対処方法

2歳6ヶ月になる息子は嫌々期真っ盛り。
基本的に何するにも嫌!を連発すると、
ただ一緒にいるだけで疲れてしまいますよねもうやだ〜(悲しい顔)

たまに
「うちの子はまったく手がかからなくて育児が楽」
という信じられない事をおっしゃっている奥様がいますが
なぜここまで差が生まれるのか神を呪いたい気にもなりますスペード

さて、我が息子ですが
朝、パジャマから着替えるのすら嫌がって困るんですよねブティック

逃げる息子に追う私ダッシュ(走り出すさま)捕まえると暴れまくり逃げ出すたらーっ(汗)
毎日必ず行われるこの儀式。
最終的には何を言っても着替えるハメになるというのに
なぜそこまで抵抗するんでしょうね。
お互いにとって不幸な事なのに。。。ふらふら

無理やり着替えさせたり、嫌がるお風呂に入れようとすると
最近は殴りかかってきます。
しかもグーで手(グー)

とにかく、対策としては
嫌!
となったら理屈は子供に通用しないので、私は以下のようにしています。

1:「これが終わったら楽しい事して遊ぼうか」と
  親に従うことで楽しい事を連想させて
  あくまで子供の自主性を求めて理解させる。
2:TVやビデオをつけたり、おもちゃをフッと目の前に突き出して
  そっちに気が行ってる間に、サッと行動をすませる(着替えとか)
3:嫌々!で暴れだしたら、とりあえず放置。
  子供が折れて謝ってくるまで無視!
  ご飯とかも嫌!とか言ったら、
  私は一人でバクバク食べ始めるようにしている。
  そうするとしばらくすると、「僕もご飯たべる〜」と大人しく近づいてきます。
4:力ずく。無理やりにでもミッションをコンプリートさせる。

基本的には1から行いますが、なかなか難しいですよね。
2とかもお風呂に入れたい時とかは使いにくいですし
3とかは時間が無い時、すぐに出発したいのに嫌!とかなると使えませんし。
最終的に4を実行しなければならない時が、多々ありますよ。。。
ぷひー。



他のブログにも楽しい記事がありますよ〜banner_02.gif banner2.gif


posted by まじかる at 14:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 育児に関する考察など
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。