2005年02月28日

子供が欲しいモノをねだる時の対処(1)

子供がスーパーとかで欲しい物があって駄々をこねまくって
泣き叫んでいるのを見た事はありますか?

きっと誰でも見た事あると思うし、子供を持ったパパ・ママは
それに悩まされた事がある事でしょう。
(ジジ・ババは無条件に買い与えてしまう性格で、
その点は苦労していないと想像できるので、あえてパパ・ママとしましたバー

うちの息子はとにかくパワフルに暴れまくります雷
ベビーカーに乗せていれば、脱出しようと暴れてベビーカーをひっくり返すし
抱っこしていれば、生きのいいカツオのようにバタバタ体中をのけぞらせます。
東京都内のスーパーで、
一際大きな声で泣き叫んで大暴れしている親子連れを見た方は、
私達親子だと思ってまず間違いないでしょうふらふら

とはいえ、基本的にうちの息子には
市販されているお菓子、いわゆるスナック菓子や砂糖を使用したモノは
ほとんど与えていません。
「3歳になるまでは」と思って、その点は徹底していまして
スーパーのお菓子コーナーを通り過ぎても「ふーん」って感じなのです手(チョキ)

結局その美味しささえ知らなければ、ねだる事もないのですねるんるん

ただその代わり、息子にはヨーグルトを与えているのですが
(一応、生乳100%系、添加物が無いやつを選んでます)
それがもう大好きなので、お菓子のかわりにヨーグルトを欲しがります。
お菓子を欲しがらないかわりに、そのエネルギーがヨーグルトに集約されている
ような気すらしますバースデー

無駄な買い物はしたくない、と思っていますが
平穏無事に買い物をすませたい為に、つい買ってあげてしまう事がしばしばです。

買ったフリして、ヨーグルトを棚に戻す事をしましたが
それを息子が見つけるとさらに爆発。
最近は、手に持って自分でレジまで行かないと安心しなくなったほどドコモポイント

・・・と、ここまでで長くなってしまったので
対処法に関してはまたづづきます。ぷひー。



他のブログにも楽しい記事がありますよ〜banner_02.gif banner2.gif


posted by まじかる at 15:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 育児に関する考察など
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。