2005年02月17日

子供の成長にあったおもちゃとは?(2)

皆さんは、おもちゃを子供に買ってあげる時
「このおもちゃで全然遊ばなかったらどうしよう」と悩む事はありませんか?
私はいつも悩んでいますがく〜(落胆した顔)

どんな風におもちゃを選び、
どんな気持ちでおもちゃを与え、
どんな風におもちゃと付き合っていったら
いいのでしょうね?

ビックリするぐらい高い値段のおもちゃを
思い切って子供に与えてあげても、まるで遊ばずに
おもちゃ箱の奥底に眠ってしまう事はあります。
(そこでまたビックリしてしまいますねもうやだ〜(悲しい顔)
その逆もしかりですが。。。

子供が興味のある事って、コロコロ変わってしまうのだと思います
重要なのは、おもちゃそのものの価値や仕様ではなく
「おもちゃを与えるタイミング」なのではないかな、と
最近思うようになってきました。

「今、うちの子は、何を、面白く感じているのか?」
「今、うちの子は、何が、できるようになりかけているのか?」

と、子供の普段の遊び方や、イタズラの様子を注意深く観察してみると
興味のある行為がなんなのか、ってだんだんわかってきます。

「動く物が気になるの?」
「穴が気になるの?」
「ペットボトルのフタをねじれる様になったの?」
「ミニカーを坂道で滑らすのが楽しいの?」
「野菜を切ることが楽しいの?」
「体を動かすのが楽しいの?」

というように、ヒントが見つかったりしますひらめき

それを元に、それら楽しいと感じたのと
「同じ要素をもったおもちゃ」
を買い与えたいと思いますね。

子供が一番興味のあることをやらせてやり、
その好奇心を満足させて上がられれば、
子供はノビノビ成長していってくれると信じています手(チョキ)



他のブログにも楽しい記事がありますよ〜banner_02.gif banner2.gif


posted by まじかる at 20:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 育児に関する考察など
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。