2005年02月09日

子供を一人で遊ばさせる事についての考察(2)

一人で遊ばせる事を最大限の目標に掲げていますが、
誤解してほしくないのは
「ずっとほっぽらかしにする事が目的ではない」
という事です。

このブログの日記やおもちゃ紹介文を読んで頂ければわかるのですが
うちの子はこちらが望まなくても親にベッタリで、
私は可能な限り一緒に遊んであげてます。
(私の主観なので、息子にしたらまだまだ遊び足りないのだとは思いますが…)

ご飯を作る時・洗濯物などその他、家事全般を家で行う時、
子供がベッタリママにくっついてしまうと、
ママもストレスがたまります。
そういうのってお互いに不幸じゃないですか。

だから、
ママ「ママはご飯作るからその間一人で遊んでてね」
子供「はーい♪」
というように素直に遊んでくれるのが理想ですねわーい(嬉しい顔)

それは「しつけ」というのにかかってくるのかもしれません。
私が色々な文献を読んだり、体験談を聞く限りでは
1・2歳では、そういった自分の欲求を我慢することができない
年齢だと考えています。
だから今は、無理に押さえつけたり、しつけようとせず
自然な流れで「一人で遊ぶ」という事に興味を向けてくれたらな、
と考えています。

前回のコラムでも書きましたが
私は子供に必要以上にTVを見させないようにしていますTV

「おかあさんといっしょ」とか
「しまじろうのビデオ」とか
なんか子供を引き付ける光線がTVから出てるんじゃないかってぐらい
うちの息子は一度見ると見続けますがく〜(落胆した顔)
このパワーはホントすごいと思いますよ。
子供が好きそうな要素を色々散りばめているんでしょうね車(セダン)

正直、これらを見させておけば、育児とか少しは楽になるのかもしれません。

しかし、多分、科学的な根拠とかないのかも知れないのですが
TVを見るのってのは、やはり受動的になりやすいと私は思います。
その点、おもちゃで遊ぶってのは、能動的だと思うのです。
だから、私は集中して遊ぶおもちゃというのを子供に与えてあげたい
思ってるのです。



他のブログにも楽しい記事がありますよ〜banner_02.gif banner2.gif


posted by まじかる at 17:31 | Comment(1) | TrackBack(1) | 育児に関する考察など
この記事へのコメント
こんにちは。ブログランキング経由してきました。
ちょうど私もおもちゃに関する記事を書いたばかりなんです。
『一人で遊ばせる事を最大限の目標に掲げていますが、誤解してほしくないのは「ずっとほっぽらかしにする事が目的ではない」という事です。』
↑このお考え、よくわかります。
うちのはまだ4ヶ月ですが、これから成長していくにあたって、1人で遊べることの大切さと、一緒に遊んであげることの大切さのバランスを上手く調整できたらなぁと思っています。
参考になります。
また寄らせていただきますね。
Posted by 直輝ママ at 2005年02月14日 15:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

科学的 おもちゃ
Excerpt: お父さんも楽しめる科学的おもちゃを集めてみました。
Weblog: 科学的 おもちゃ
Tracked: 2006-06-24 15:17
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。