2005年02月08日

子供を一人で遊ばさせる事についての考察(1)

わーい(嬉しい顔)なぜ一人で遊ばせる事が必要か、考えてみました。

基本的には、親の都合というのもあるかもわかりません。
うちの子は、とにかく一人で遊ぶという事が苦手(というか飽きやすい)で
「パパ、ママ、僕と遊んで〜♪」
というのが基本スタンスなんです車(セダン)

これが1日中、しいては年単位で続くとしたら、ずっと一緒にいるママは
ノイローゼになりかねませんよ。いや、ほんとにがく〜(落胆した顔)

子供と一緒に遊ぶのは楽しいんですけど、
(楽しそうにしている子供の笑顔を見るのは好きだから)
ミニカーで、何度も何度もいったり来たりさせる遊びや
同じ絵本を何度でも読まされる、といった事は、
やはり我が子とはいえ、かなりしんどい。(大人が飽きる)

自分の趣味の時間というものも無い!
ちょっと子供が一人で遊んでるな〜と思って、
こっちも雑誌を軽く読もうとすると
邪魔をしに来て、雑誌を取り上げて「一緒に遊ぼう〜」と
なんの嫌味もなく言うのですダッシュ(走り出すさま)

色々、子供がいるママの話を聞くと
(必ずそうではなく、あくまで一般的に多いケースとして)
「女の子の子供は、私が感じているほど、育児に手がかかってない!」
という現実があるようです。

男の子でやんちゃでママに甘えん坊、という子供がいるママが
私と同じように「一人で遊んでくれるようになれば…」
と感じているのではないでしょうか。

我が息子も、新しいおもちゃや絵本など
(子供にとって)もの珍しいものを与えれば
一人で遊んでくれます新幹線
だから、新しいおもちゃをを与えつづければいいのかもわかりませんが
それはできればしたくないし、なによりお金がもたないがく〜(落胆した顔)

TVをつけっぱなしにすれば、確かに大人しくなりますが
なるべくTVには頼りたくないTV(集中力の低下につながる…とどこかで読みました)

一人で遊ぶ、という事は、それだけで集中力をもって遊んでいる、
という事だと考えています。
ので、子供の集中力をおもちゃを通して鍛えたい
→結果、親も自由時間が少しは持てる
という流れにしたいと思っています。

我が子を2年かけて観察してきましたが、
おもちゃの中でもやはり、繰り返して遊ぶおもちゃと
1回かそこら遊んだらもう遊ばない、という2極化できることに気が付きます。

私がこのブログを通して、我が子に与えたいものは
あくまで「一人で集中して遊べるおもちゃ」の探索なのです。
親がいなくても、繰り返して遊ぶおもちゃというものを与えれば
家族皆がハッピーになると信じているのです^^



他のブログにも楽しい記事がありますよ〜banner_02.gif banner2.gif


posted by まじかる at 17:05 | Comment(1) | TrackBack(0) | 育児に関する考察など
この記事へのコメント
はじめまして。
やまみちドライブのトラックバック、
ありがとうございました。
いまいち、トラバの使い方が分からず
活用出来てない私です。

これも、何かのご縁、どうぞよろしく。
Posted by miho at 2005年02月08日 18:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。