2005年01月31日

試食のウィンナーに飛びつく悲しき息子。。。

昨日は、我が家の最寄駅から3つ離れた駅にある大型のスーパー
まで遠征してきましたよダッシュ(走り出すさま)

そこはとにかく安いんで、たまに行って買いだめしてくるんです。
でも、息子(15キロオーバー)を自転車に乗せて
30分ぐらいかかって到着した時には、いつも死にそうになってますふらふら

いつも行く近所のスーパーは、まったくやる気がなくって
試食なんて全然ないんですが、人が集まるスーパーは違いますね。
魅力的な試食が満載!
いつも腹をすかせている(不憫な)息子は、ウィンナーに目を奪われましたドコモポイント

そうなんです。息子は大のウィンナー好きで、
ウィンナーさえあれば生きていけるんじゃないかってぐらい
ウィンナーを食べたがるんです。

で、普通に売ってるウィンナーって、添加物が含まれているじゃないですか。
私は(お金はないけど)息子にはなるべく添加物の少ない食材を
与えたいと考えているので、
そういうウィンナーは食べさせたくないって思うんですが、
一度それを目にした息子は

「ウィンナー食べたいなぁ…」とウルウルな目をして訴えかけてくるんですもうやだ〜(悲しい顔)

仕方が無いので、一個だけだからね、と念を押して一つだけ与えた所…
すっごいチビチビちょっとづつちょっとづつ食べるじゃありませんか!
これを食べたらもうもらえない、ってことを子供は理解できるんですねぇわーい(嬉しい顔)
そんな好きな食べ物を食べさせてあげられないのだと
かわいそうになりました。

1個だけ、という事を理解して、それを健気に守ろうとしてるんですね。
聞き分けのいい子になったなぁと軽く感動してると、食べ終わった息子が
信じられない一言を発しました。

「ウィンナー、もう一個!」

全然、聞き分けてないじゃん失恋



他のブログにも楽しい記事がありますよ〜banner_02.gif banner2.gif


posted by まじかる at 12:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。